Miracle Apples

奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴ

NHK の “プロフェッショナル” で “奇跡のリンゴ” を知り、深く感動した事をおぼえています。
しかしながら、人間は忘れるものですね。
昨日ニュースで “奇跡のリンゴ” 特集を見て、忘れていた事に気がづかされました。
心、穏やかになるいいニュース!忘れないように、文字に置き換え、書き留めておきたいと思います。

木村秋則さん “奇跡のリンゴ” の生みの親です。
農薬散布で奥さんの皮膚が荒れてしまったことをきっかけに、無農薬でのりんご作りを始めた木村さん。それから6年もの間、りんごができなかったらしいです。りんごができないという事は、もちろん収入も無かったみたいで、どん底の日々だったそうです。

そんな人生に疲れ果てた木村さんは、自殺を決意しロープを持って山へ ...

そこで、1本のドングリの木を目にする。
そのドングリの木の葉は、虫もついてなく病気にもなっていなかった。
それまで、死を考えていた木村さんはその事を忘れ、木の下の土を掘ってみた。
ふかふかと柔らかい。
これだ!と急いで山を駆け下りた。そこから “奇跡のリンゴ” 作りが始まる。

木村さんは、りんごの木の下の草をはやし放題にし、森に近い状態を作り出した。
土作りをいちから始めて7年目の夏。木村さんのりんごの木に花が咲いた。

りんご作りを始めて12年、木村さんのりんごは
完全無農薬しかも無肥料
切って置いても色が変わらない
1年たっても腐らないと言う。
1年たっても腐らずドライフルーツのようになっていく。甘い香りをただよわせて … 。

もの作りにたずさわっている僕にとって “心” 揺さぶられるニュースでした。

木村さんの “奇跡のリンゴ” は、ネットで買えるみたいですよ。
お口にした方は、感想を聞かせて下さい。


Comments

2 Responses

Leave a Reply

⚠ Remove all the HTML code leaving just the text you want. Please keep the comment within the 140 word limit.