Two Men

ふたりのおじさん

ふたりのおじさん

先日、電車に乗っていた時のこと。仲の良さそうなふたりのおじさんが、僕の前の座席に座った。

ブランドおじさんとノンブランドおじさんだ!

ブランドおじさんは全身ブランドづくし。
大きなスーツケースもブランド物。ちょっと怖そうで、いかにもカタブツ!って感じ。
大きなスーツケースを自分の横に置き、3人分の席を独り占め。

ノンブランドおじさんは、全身ヨレヨレの安そうな服。
荷物は、ナイロン素材の大きなボストンバックとリュック。
大きな荷物を2つ膝の上に置いて小さくなって座っている。

2・3分話をした後、2人は対照的な姿でウトウト...

ブランドおじさんは、眉をしかめ怖い顔で下を向いて。(なんか疲れてる感じ)
ノンブランドおじさんは、ニコニコ笑顔で上を向いて。(なんかとても幸せそう)

そんな対照的なふたりのおじさんを見て、僕は...
もし神様がいて

どちらかの人生を選びなさい

と言われたら、自分はどちらのおじさんを選ぶのだろう… って考えながら電車に乗っていました。

結局、答えはでませんでした。
答えが出ない自分に対して、もしかして俺って金が好き?なんて思ったりして... いやいや
実はノンブランドおじさんの方が、お金持ちだったりして! (笑

外見だけで人を判断してしまった自分に、ちょっと反省した一日でした。