Believe in yourself

自分を信じる

自分を信じるものだけが 空を飛ぶことが出来る

2007年 軸がぶれない人 につづき、2008年もっとも心に響いた言葉を紹介します。
ANA の「8年後の選手たちへ」という CM のコピー「自分を信じるものだけが 空を飛ぶことが出来る」。映像を見るともっとグッときますよ!

8年後の選手たちへ。

  • サッカー場… 小学生がサッカーをしている
    少年の前にはディフェンスが3
    少年はドリブルで相手を突破しようとする
    コーチ「パスを出せ!」
    少年はそれでも強引にドリブルで突っ込んでいく…
  • 陸上競技場… 長距離走が始まる
    観客席から「飛ばしすぎじゃないですか!」
    スタートしてすぐに短距離走のようなスピードで走り出す少年…
  • 郊外の校庭の隅… 夕方
    黙々と砲丸投げの練習をする少女
  • 陸上競技場… 陸上部の練習
    走り高跳びの練習をしている少年
  • 屋外のプール… 高飛び込み台に立つ少年
    下のプールサイドでそれを見上げるコーチ
    「おまえ、それまだ無理だって!」
    少年は飛び込み台の端に立ち両手を広げる
  • 「自分を信じるものだけが」
  • 走り高跳びの練習をしている少年が
    バーに向かって走り出す
  • 「空を飛ぶことが出来る」

今年のオリンピックの後ぐらいに流れていた ANA の企業 CM です。
タイトルは「8年後の選手たちへ」ですが、この CM を見た凡人の僕でさへ熱いものが込み上げてきました。

無理矢理ドリブルで突破しようようしたり、長距離なのにスタートダッシュをかけたりと、いっけん自己中心な部分もありますが、ここではそれをあえて「自分の力を信じる」という表現にしています。
そして、ひたむきに練習を続ける少年や少女がでてきたり、「空を飛ぶ」ために必要不可欠な要素もしっかりと表現されています。
最後にはちょっと無謀な表現も…
でも「空を飛ぶ」ためには、どれも必要な要素なんでしょうね!きっと。
そして、音楽はアップテンポの ELO – Mr. Blue Sky いいですね… 使い方がうまいです。
この曲のタイトルもまたグット!!

ホント、衝撃的でした。

最後にもう一度

自分を信じるものだけが 空を飛ぶことが出来る

良い年越しを (^o^)/